Copyright (C) Altrobo Co., Ltd. All rights reserved

株式会社オルトロボ

​〒812-0014

福岡県福岡市博多区比恵町4-17 日高ビル2階

UiPath、SAPのマスタデータ登録を効率化する共通部品を提供

June 23, 2019

 

 

UiPathに関しての記事を紹介します。

UiPathは、SAP ERPおよびSAP S/4HANAユーザー向けに、マスタデータ登録作業を効率化・最適化する共通部品「Master Data Create Components(マスタデータ登録用コンポーネント)」を無償提供すると発表しました。

 

「Master Data Create Components」は、 以下の2つのパターンでデータ登録を支援します。

1. 画面遷移、登録を自動化するGUIベースの登録用ワークフロー

2. BAPIを使用しAPIをコールしてマスタ登録するワークフロー

 

1つ目は、各ユーザーの環境設定に応じて、異なる画面構成、遷移等になるため、標準的な動作、項目入力を中心としたワークフローのテンプレートが提供されます。テンプレートにより、各ユーザーに固有の項目設定やエラーチェックといった機能などを追加/変更することで、SAPシステムの多様な動作への対応が可能になるといいます。

2つ目は、「UiPath.SAP.BAPI.Activities.2.1」を使用して、SAP ERPおよびSAP S/4HANAに標準機能として用意されているBAPI(ビジネス・アプリケーション・プログラム・インターフェース)を呼び出すことで、マスタ登録を行い、安定したデータ登録が可能になるワークフローおよび、登録用のデータファイルが提供されます。このワークフローを利用することで、従来のアドオン開発が不要になるとしています。

 

 

「Master Data Create Components」は、品目マスタ、ビジネスパートナ、 得意先/仕入先マスタ、勘定コードマスタ、原価センタ、利益センタなど、国内ユーザーから要望の多かったマスタを中心に提供が開始されます。今後、新たなマスタデータ登録および主要モジュールで頻繁に利用するトランザクションデータに対する処理機能などもパッケージ化し、2019年中に順次提供開始する予定とのことです。

 

今後、様々な共通部品が提供されることとなると思いますが、個々の利用方法に合わせて活用していければと思います。

 

 

引用記事:

https://news.mynavi.jp/article/20190617-844234/

 

参考記事:

https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1190818.html

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload